第十三番 第十四番札所 報徳山 観音寺奥之院


宗 派
真言宗醍醐派
開 基
明治33年
開基者
尾作修妙
現住職
佐々木康勝
寺院本尊
天然仏聖観音
霊場本尊
13番 十一面観世音菩薩

14番 弥勒菩薩
○霊場本尊御真言
13番 おん まか きゃろにきゃ そわか
14番 おん まい たれいや そわか

○御詠歌
13番 南から 降り給いし 観世音
           鎮まりませる 報徳山
14番 ありがたや 衆生済度の 法の声
           霊験あらたの 尊とかりける

明治33年にお山の山頂に、人の姿をした木のこぶが発見され、留萌に逗留していた修行僧の夢枕に立ち「我、観世音の化身なり」と言われました。 
そのころ、病に伏せっていた尾作修妙師が同じような夢を見、「我を信仰すれば必ず病が完治するだろう」といわれて以来信仰する様になりました。またその修行僧により入佛開眼されて開基住職となり、尾作修妙尼は悩める人々を救い、現在は孫に当たる康勝師が住職を務めています。本尊天然佛聖観世音菩薩(奥の院)の右横に13番、14番の御本尊を奉安、平成11年に開基百年法要を厳修。 毎年、6月18日当山山頂護摩道場にて火渡り、2月4日節分豆まき法要を行っています。 
札所が山頂にある為、火気の使用はおことわりしています。また、お堂に入ることは出来ません。山頂まで約115段の石段があります。


大きな地図で見る
〒078−3304
 留萌郡小平町本郷195
TEL 0164−56−2271
FAX 0164−56−2272

<公共交通機関>
 JR留萌駅から沿岸バス羽幌行き若し
 くは小平行き乗車、小平役場前下車、
 徒歩1時間(約4km)。タクシーもあります
 JR留萌駅からてんてつバス達布行き
 乗車、本郷にて下車、徒歩20分。

<車でのアクセス>
 国道233号線幌糠より右折、小平幌糠
 停車場線を北上約20分、本郷市街を通
 り抜け小平方面に約2km直進左手に見
 えます。
 高規格道路、幌糠インター下車、小平
 幌糠停車場線に入る。

札所周辺の宿泊施設とみどころ
 ゆったりかん TEL 0164−56−9911
 青少年旅行村キャンプ場 TEL 0164−59−1950
 ウスヤ海水浴場 TEL 0164−56−2710
 鬼鹿海水浴場 TEL 0164−57−1951
inserted by FC2 system