第二十五番札所 雲風山 大照寺


宗 派 真言宗智山派
開 基 明治28年
開基者 佐々木覚動
現住職 佐々木宏彰
寺院本尊 聖観世音菩薩
不動明王
霊場本尊 地蔵菩薩
○霊場本尊御真言
   おん かかかび さんまえい そわか
○御詠歌
   大雪の 霊峰仰ぎ 宝珠尊
           加持の真光を 千代に照らさむ

明治28年讃岐(香川県)・伊予(愛媛県)の2団体が開拓に入植すると共に、郷里の雲風山国祐寺(現香川県三豊市)本尊のご分霊である聖観音を祀る小庵を結び、覚動和尚が錫を留め開創。以来、大師信仰を育む寺として信仰を集め、また、不動明王、弘法大師、十一面観音像は、何れも高野山より勧請した霊尊であります。 
昭和62年には現本堂の建立、平成元年には、北海道三十六不動尊霊場第4番札所として、その法灯を輝かせ、1月17日の初本尊大護摩供には老若男女が所願成就を祈念し、多数の檀信徒の参詣があり、厄除招福宝剣加持により、その法縁に浴しています。 当山はオンコ(一位)の寺としても知られ、希望者には種を分けています。


大きな地図で見る
〒078-0349

 比布町寿町1丁目5−4

TEL・FAX0166-85-2429


<公共交通機関>

宗谷本線JR比布駅から徒歩10分

JR旭川駅から道北バス名寄行き、

愛別行き、遊湯ぴっぷスキー場行き、

比布で下車、徒歩5分


<車でのアクセス>

道央自動車道旭川北インターチェンジ

から、国道40号線を名寄方工に8km。

旭川紋別自動車道比布北インターチェ

ンジから国道40号線を旭川方向に7km

1,2番札所から車で30分。

23,24番札所から車で10分。

26番札所から車で30分。


    札所周辺の宿泊施設とみどころ
        遊湯ぴっぷ    0166-85-4700
        比布町観光協会 0166-85-2220
inserted by FC2 system