第三十七番札所 観廣山 善照寺


宗 派
高野山真言宗
開 基
大正7年
開基者
沙弥観廣
現住職
矢吹真人
寺院本尊
弘法大師
霊場本尊
阿弥陀如来
○霊場本尊御真言
   おん あみりた ていせい からうん
○御詠歌
   広く世を 観つつ大師と 共に行く
            我が道を善く 照らしみちびけ

大正の初めこの地に入植した奥萬蔵(後に得度し沙弥観廣)が、弘法大師尊像を祀り、大師堂を営んだのが当寺の始まりです。当地は、四国出身の入植者も多く、この大師堂は開拓の人々の心の支えとなっていました。その後、開教の志を持って岡山県より来道した矢吹善照が赴任。昭和14年、多くの篤信者に寄進を頂き本堂を新築、川北説教所として地域の信仰の中核となしましたが昭和19年、心臓発作で遷化。後を継いだ矢吹弘照が、昭和21年「観廣山 善照寺」と寺号公称し、檀信徒強化、環境整備に務め、現在の形を作り上げました。 
今の本堂は、平成元年に新築したものです。銅板葺き入母屋造りの重厚な姿は木々に囲まれ、大変美しく、特に秋の紅葉はみごとです。


大きな地図で見る
〒086−1451
標津郡標津町川北63−16
TEL・FAX0153−85−2056

<公共交通機関>
中標津空港からタクシーで15分
中標津バスターミナルから阿寒バス
標津行きで川北下車、徒歩4分。

<車でのアクセス>
北見、網走方面から国道244号線
を標津方向に走り、川北への案内標識
の所を右折。道道774号線を6kmで川
北市街。
中標津から道道774号線を北に約15km
羅臼方面から国道335号線を海沿いに
南下し、国道244号線との合流点(三叉路)
を右折して、網走方面に5km、標識で左折
し、道道774号線を6kmで川北市街。

  札所周辺の宿泊施設とみどころ
    ホテル 川畑温泉
       標津町南3西1 TEL0153−82−2006
    トーヨーグランドホテル
       中標津町東20北1 TEL0153−73−1234
    ホテル 開陽イン
       中標津町大通北1 TEL0153−72−2278
    標津サーモン科学館
       標津町北1西6 TEL0153−82−1141
    ポー川史跡自然公園
       標津町伊茶仁 TEL0153−82−3674
    野付半島(トドワラ、ナラワラ、7月の花畑)
    標津町観光協会
       標津町北1西2 TEL0153−82−2131
inserted by FC2 system