第四十四番札所 成田山 新正寺


宗 派
真言宗智山派
開 基
大正2年
開基者
伊藤栄心
現住職
竹田栄和
寺院本尊
不動明王
霊場本尊
十一面観世音菩薩
○霊場本尊御真言
   おん まか きゃろにきゃ そわか
○御詠歌
   いもの花 咲きほこるれば 観音が
            大地の子らに 無畏を施す
明治末、伊藤キク37歳が、受戒し「栄心」と名のり、教会所設立、その後、新正寺となります。 
現本堂は御堂作りで大正2年、竹田忠三郎の寄進にて建立されました。 
古くから、加持、祈祷の寺である44番札所御本尊は、十一面観世音菩薩です。 
五穀豊穣の願いが込められています。


大きな地図で見る
〒083−0090
池田町大通7丁目6
TEL 0155−72−2238

<公共交通機関>
JR池田駅から徒歩15分
バスでは役場前から3分

<車でのアクセス>
池田インターチェンジから国道38号線を
池田方向に約3km

  札所周辺の宿泊施設とみどころ
     ワイン城
inserted by FC2 system