第五十九番札所 高野山 遍照寺


宗 派
真言宗智山派
開 基
明治41年
開基者
瀧澤善澄
現住職
安部憲照
寺院本尊
不動明王
霊場本尊
薬師如来
○霊場本尊御真言
   おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
○御詠歌
   緑り濃き 里の御寺は 高野山
             遍く照らせ 稔の大地

当山は明治41年、瀧澤善澄和尚に依って開基開山されました。寺院公称は大正2年。
ご本尊は五穀豊穣を祈念する不動明王、脇仏に弘法・興教大師を奉安します。今のご本堂は大正6年に建立された六間四面宮殿造り。
昭和8年、四国霊場61番香園寺より授かった安産・子育てのお大師さまの子安大師を祀る大師堂があります。
境内は石仏の八十八ヶ所霊場となっており、大木や松やイチイ、桜、ツツジ、シャクナゲなど草花が多数植えられています。大正時代に福井県より移植された三間四面もある珍しい白藤の大木が大きな房を付けて咲きます。見頃は6月初旬。4月下旬より10月下旬まで庭園を楽しむ事ができます。天気が良ければ、野立てでお茶の接待を致します。


大きな地図で見る
〒048−1723
虻田郡留寿都村三ノ原270
TEL・FAX 0136−46−3773

<公共交通機関>
道南バス札幌ー洞爺湖線「三ノ原」で
下車、徒歩5分

<車でのアクセス>
国道230号線三ノ原逐より道道三ノ原
ニセコ線に入り400m

札所周辺の宿泊施設とみどころ
寺を含めロケーションは最高。ルスツ・ニセコ・洞爺湖・羊蹄山
ルスツリゾート
及川旅館
洞爺サンシャインホテル
留寿都村観光協会 TEL0136−46−3131
inserted by FC2 system