第七十五番札所 新高野山 八葉峰寺


宗 派
高野山真言宗
開 基
昭和6年
開基者
兼子覚念
現住職
兼子弘詔
寺院本尊
弘法大師
霊場本尊
薬師如来
○霊場本尊御真言
   おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
○御詠歌
   八葉の 諸病を除く 如来尊
                無量の慈悲で 救いましませ

昭和初期。覚念法師が弘法大師様をご招来し、弘法大師温灸を始めましたことが開教の始まりです。 
当時は病気を治しますのも針灸に頼ることが多く、たくさんの信者が集まりました。 
昭和11年第一世正博和尚が高野山より帰山し此処を江別教会とし、昭和24年には本堂も建立され八葉峰寺と寺号公称致しました。現在の本堂は平成元年に改築されたものです。脇仏として不動明王様、愛染明王様が奉安されております。平成8年石狩川左岸にありました石狩川水難者を供養致します子安観音菩薩様が境内に移転奉安されました。


大きな地図で見る
〒067−0003
江別市緑町東3丁目73
TEL・FAX 011−382−3802

<公共交通機関>
JR江別駅から徒歩20分
JR江別駅から車で5分
JR江別駅から中央バス市内線3番通
り経由野幌駅前行き、飛鳥公園下車
徒歩5分

<車でのアクセス>
江別東インターチェンジから国道12号
線を札幌方向に3km。

  札所周辺の宿泊施設とみどころ
    龍門旅館
      江別市3条6丁目3 TEL011−382−2878
    南幌温泉ハート&ハート
      空知郡南幌町南9線西15番地 TEL011−374−1126
inserted by FC2 system