第七十八番札所 北豊山 長高寺


宗 派
真言宗豊山派
開 基
明治32年
開基者
奥田恵澄
現住職
近藤精隆
寺院本尊
十一面観世音菩薩
霊場本尊
阿弥陀如来
○霊場本尊御真言
   おん あみりた ていせい からうん
○御詠歌
   ひたすらに 頼みを懸けよ 長高寺
              護り給わん 誓い尊し

当寺本尊十一面観音様は開創者奥田師が大和国長谷寺から請来してきました。開基住職近藤精高師の時に寺号を長高寺と改め現在に至っています。また、第二世住職の近藤精識和尚の時代には伽藍整備を行い、子弟教育のために専修学院・事相専門道場を開設し多数の僧侶を世に送りました。
平成11年には全日本仏教教会会長であった真言宗豊山派管長 濱野堅照猊下お迎えして開創百年法要を3日間にわたり勤修し本尊様に報恩謝徳の誠を捧げました。
当寺境内を彩る百株余の牡丹は檀徒寄贈によるものですが観音様を篤心されたお礼と聞いています。観音様の霊験は遠近の方によって帰依を頂いており、大変御利益があると知られていますが現在は秘佛となっています。

おかげさまで115年。
☆★平成26年 長高寺は開創115年を迎えました★☆
客殿建築の完成をうけて平成29年7月16日〜18日の3日間、開創115年記念大法要を営みます。
霊場巡拝の皆様にはご不便をおかけしますが、ご了知のほど宜しくお願い申し上げます。
なお、結願の18日には午前10時より本尊授福観音特別開帳大護摩供を執り行います。
参拝は自由となっておりますので、ご都合のつく方はどうぞお参りください。
山主謹言   


大きな地図で見る
〒068−0011
岩見沢市11条東1丁目3
TEL 0126−23−4544
FAX 0126−24−1576
E-mail potala-11@estate.ocn.ne.jp

<公共交通機関>
JR岩見沢駅から徒歩30分。
JR岩見沢駅から中央バス市内回り市
役所、又は、信金前下車5分

<車でのアクセス>
岩見沢インターチェンジから国道234
号線を市内へ進み国道12号線で旭川
方向に右折し1.5km、岩見沢警察署前
交差点を右折し70mくらい。

  札所周辺の宿泊施設とみどころ
     北海道グリーンランドホテルサンプラザ
        岩見沢市4条東1丁目 TEL0126−22−7788
     岩見沢観光協会 TEL0126−22−3470
inserted by FC2 system