第二十九番札所 清瀧山 青龍寺


宗 派
高野山真言宗
開 基
大正4年
開基者
牧 密道
現住職

寺院本尊
大日大聖不動明王
霊場本尊
十面千住観世音菩薩
○霊場本尊御真言
  おん ばざら たらま きりく
○御詠歌
   芝桜 瀧つ瀬の音響く里
            千手観音 御座しますなる
高野山真言宗青龍寺は、御本尊大日大聖不動明王の護摩祈祷を毎月28日に修しております。 その護摩の炎に御不動様・観音様・龍神などを見いだして頂ければ悩みや愚痴等はたちどころに快癒し、今後の方向づけは密教占星法によって示されることでしょう。 
また、密教の天文暦法に基づく占星法と、御本尊である大日大聖不動明王様の護摩とで、衆生の手助けをと考えます。 
高野山真言宗青龍寺の概要としては、大正4年5月香川県人の牧密道が来町し説教所設置許可を以て始まりとします。 昭和3年5月新四国八十八ヶ所を当山裏山の芝桜群生地に設置し、平成元年5月に現住職赴任第四世に就任しました。

〒099-5604
北海道紋別郡滝上町元町
TEL 0158-29-2459
FAX 0158-29-4154

<公共交通機関>
JR旭川駅より都市間バス「オホーツク
紋別号」乗車、滝上下車徒歩5分。

<車でのアクセス>
国道237号線紋別方面に走行滝上町
内芝桜公演の入口前を通り過ぎ出口
方面に向かい中程にある

札所周辺の宿泊施設とみどころ
 ホテル渓谷 TEL 0158-29-3399
 末広旅館 TEL 0158-29-2052
 滝上観光協会 TEL 0158-29-2730
 錦仙峡 「日本ウォーキング協会」による「美しい日本のあるきたくなるみち500選」
inserted by FC2 system