第十六番札所 成田山 教信寺


宗 派
真言宗豊山派
開 基
明治44年
開基者
小瀬川亮観
現住職
伊藤精範
寺院本尊
不動明王
霊場本尊
千手観世音菩薩
○霊場本尊御真言
   おん ばざら たらま きりく
○御詠歌
   いくたびも まいる心は 成田山
             佛の教え とはにつたえん

当山の開基は小瀬川亮観師です。亮観師は明治14年11月16日佐渡国水津村月布施に生まれ、慶宮寺にて剃髪しました。明治29年4月延命寺住職、函館高野寺役僧を経て明治42年天塩へ、同44年5月説教所を設立しました。大正8年12月16日46歳寂。 第一世教信寺住職は菱川亮道師で昭和29年4月寺号公称。昭和51年11月1日77歳寂。 
第二世教信寺住職伊藤精範師は昭和29年6月住職拝命。 昭和4年3月18日に岩見沢市で生まれ、昭和14年長高寺に入寺します。宗立初瀬専修学院卒業後、昭和27年北海道専修学院幹事、昭和50年には本堂、納骨堂を建立。昭和54年庫裡を建設し同55年に客殿完成。豊山派中央布教会理事、北海道布教会会長、権大僧正を務めています。


大きな地図で見る

〒098-3304

 天塩郡天塩町新地通7丁目1811

пEFax 01632-2-1548


<公共交通機関>

 バス乗降所より5分


<車でのアクセス>

 国道232号線を国保病院で海方向

 に左折し次の信号を右折

 札所周辺の宿泊施設とみどころ
   (株)天塩観光公社富士見荘   п@01632-2-3300
   てしお温泉夕映           п@01632-2-3111
   西澤旅館              п@01632-2-1247
inserted by FC2 system